女性整体師による女性のための治療系整体院。 頭痛、肩こり、自律神経失調症を得意としています。更年期症状、手のしびれ、骨盤の歪み等ご相談ください。三軒茶屋駅から徒歩2分土日祝も営業中

田園都市線「三軒茶屋駅」より徒歩2分 三軒茶屋 女性専門の治療系整体院

お気軽にお問い合わせください TEL:03-6805-2392 朝11時~夜9時まで土日祝も営業中

頭が疲れた時にリフレッシュする方法

●頭が疲れた時にリフレッシュする方法

こんにちは、宮崎です。

パソコンやスマホの普及によって脳疲労を抱えている人が急増中です。

長時間パソコンやスマホを使っていると、頭がボーっとしてきて脳疲労を感じませんか?

e7eff7764b0171872c355c1192def733_s

視覚(目)から入った情報は大脳で受取り、認知されます。

大脳とは、人間を人間らしくさせる高度な思考や感情や判断力を司る部分です。

スマホを使ったり考え事をしていると大脳を使うため、脳への負担が大きくなっていきます。

そして「手は外部の脳」といわれるほど、脳と手は刺激や情報を伝えあいお互いに影響しあっています。

人間の進化の過程を考えてみると、脳と手の深いかかわりが見えてきます。 855604

人間は、二足歩行するようになって手が自由に使えるようになりました。

手からの刺激が脳に伝わることで、大脳が大きく発達して高度な思考や感情や判断力を持つようになったのです。

昔から言われている認知症(ボケ)防止には手を動かすと良いというのも、なるほどと思えます。

つまり、脳疲労を感じた時には、手を刺激して疲労を解消してあげるといいのです!

特に疲れると屈筋といわれる縮む筋肉が緊張します。

手の屈筋は手のひらからつながる内側部分に存在して、疲れると筋肉が縮んで内側にねじれていきます(回内)。

ひじ下(前腕)の筋肉を外側(回外)にねじって伸ばしてあげると、脳の緊張も取れて疲労回復しやすくなります。

さらに手のひらと指先を刺激してあげると脳が活性化しやすくなります。

とくに親指と人差し指を刺激してあげるとより効果的です。

 

友だち追加

LINEで送る
Pocket

  • Top